株式会社のメリットとは - おしえて!東京での会社設立

HOME » 東京での会社設立 » 株式会社のメリットとは

株式会社のメリットとは

会社設立と言うと一般的には株式会社を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか?
事実、日本の企業のほとんどは株式会社ですし、起業家以外の人は株式会社以外の会社形態を知らないというケースもめずらしくありません。
それくらい定着している株式会社ですが、メリットはどんなところにあるのか、ここではそのあたりの話をしていきたいと思います。

まず最初に会社設立すると社名に必ず会社形態を記載することになります。「〇〇株式会社」「株式会社〇〇」といった表記を目にしたことが一度はあるでしょう。
この株式会社と表記されていることによって、他の企業や銀行からの信頼度は大きく異なるのです。
株式会社は設立するためにもお金がかかりますし、しっかり運営していくためには資本金も用意しなければならないので、それだけ時間とお金をかけています。
したがって信用がほかの会社形態よりもダントツで高いですし、実際に個人事業主から株式会社になってから大幅に取引先の数が増えたという経営者もたくさんいます。
企業の中には株式会社としか取引しないというところもありますから、より多くの企業と関わりたいと思うならベストの選択肢です。

銀行も同様で融資を受けるときに株式会社とついていると融資が受けやすくなります。
また、株式会社は株式を発行してそれを公開することができるため、株式を買って貰えればそれが運営資金になります。
運営が軌道に乗って来ると当然注目度も増しますし、株式を買おうという投資家も増えてくるので、そうするとどんどん運営資金が集まってきます。
これは融資ではありませんので、返済の義務もないですし事業拡大するには最大のメリットと言えるでしょう。
ただし儲かった分はある程度株主に還元することになっていますし、株主総会で株主の意見にも耳を傾けなければならないので良好な関係を築いていく必要があります。

以上が簡単な株式会社のメリットになるので覚えておいてください。